もと車屋さんがこっそりつぶやくブログ失敗しない車の修理方法

絶対に損しない車の板金塗装・修理方法や用品の購入方法などをもと車屋さんがこっそり情報を発信するブログ。

オイル交換

オイルの交換時期

投稿日:2019年1月23日 更新日:

大変多くのお客様のオイル時期の交換時期を聞かれる事がありました!300km?5000Km?または一万Kmや一年に一回・またまた、オイルエレメントは?など、、、簡単なようで難しいオイルの交換時期の解説をしていきたいと思います。

距離数で管理された目安シール

交換時期の目安

ずばり適切なエンジンオイルの交換時期は、車種のエンジンタイプや乗り方により違います。また適切な交換時期は取り扱い説明書に明記されていますが、これはメーカー指定のオイルを入れた場合となります。ざっと今まで色々な国産自動車の取り扱い説明書を見た感じで平均的な交換目安は、、、。

普通車ガソリン車 1万5,000km 1年
軽自動車ガソリン車 1万km 6ヶ月
普通車 ガソリンターボ 5,000km 6ヶ月
軽自動車ガソリンターボ車 5,000km 6ヶ月
ディーゼル車/ディーゼル(ターボ車)  5,000~1万km 1年

また、色々な種類性能のオイルがありますので量販店などで指定オイル以外のオイルを入れてる場合などはそれぞれの性能により交換時期は変わります。一般的には行きつけの自動車工場などで5000kmに一回など決め手行かれる方も多いのではないでしょうか?また走行距離をあまり走行しないのでまだまだ大丈夫と安心されているあなた、、、

距離数だけでは無いのです!エンジンオイルは走行しなくても劣化します!

全く走行距離を乗らない方も上記間隔でオイル交換が必要になるのです。

また、最近のBMWなどの外車はオイルの性能、エンジンの性能が上がり、オイルのレベルゲージさえ付いていなく、2,3万Kmするとコンピューターセンサーでお知らせしてくれる場合が多くなってきています。

【TAKUMIモーターオイル】

エンジンオイルの交換の理由

エンジンオイルはなぜ交換が必要なの?となりますが解説致します。
まずエンジンオイルの役割はまず思い浮かぶのが

「潤滑作用」ですよね!

その他にエンジン内部をサビから守る「防錆作用」、エンジン内を綺麗に保つ「洗浄作用」、ピストンとシリンダーの機密性を保つ「密閉作用」、温度を下げる「冷却作用」などのエンジンにとっては重要な役割を果たしているのです。その役割がエンジンオイルの日々の劣化により性能が落ちる為交換が必要となるのです。

オイル交換の依頼店のお勧め!

まず、新車購入などですでにメンテナンスとしてオイル交換も契約されている方も多いのではないでしょうか?間違いないのは購入店での交換でしょうね。
やはり専用のオイルを熟知し常に在庫している為です。または量販店ですかね。自動車修理店などは代表的なオイルしか在庫していない場合も多く、無ければ発注となり時間が掛かる可能性もあります。こっそりつぶやきます主観的な考えではありますが、ガソリンスタンドではしないほうが良いかと思います。よっぽど修理知識のあるガソリンスタンドは別ですが安いオイルを在庫しガソリン車は用、ディーゼル用など2種類のオイルの在庫でまかなっているスタンドを多く見てきましたので、、、、。

ご自分で交換する!

オイル交換をご自分でする方も多いと思いますが、あまりお勧めしません!
正直車屋さんもオイル交換はサービス的な工賃で対応している所も多いからです。オイル交換の作業は簡単の様でハイリスクな作業となるからです。
まず、

車の下にもぐる作業の為怪我のリスク

エンジンオイル漏れや量の入れ間違いなどからのエンジン焼付けなどのリスク

廃油処理の問題

いずれも大きな損害のリスクがあるからです。よほど知識経験をお持ちでないか対外はリスクが高すぎる作業だと思います。

オイル交換の費用の目安

オイル交換時に必要な料金の目安をご紹介します。基本的に自動車修理工場などは1L800円などと言う場合も多くあります。また、排気量が増えることによりエンジンオイルの量が増える為、交換金額があがっていきます。

国産車のオイル交換料金の目安

・軽自動車:2,000円~4,000円程
・1600cc以下:3,000円~7,000円程
・1601cc~2000cc:3,000円~8,000円程
・2001cc~2500cc:3,000円~9,000円程
・2501cc以上:4,000円~10,000円程

また二回に一回や1年に一回のオイルエレメントの金額は1000~3000円でしょうか?

外車は2万円3万円などもざらにありますが、、、、。

まとめ

高年式の国産自動車へは修理などの配慮は、このオイル交換のみと言っても過言ではないぐらい重要なのです。金額は他の部品箇所などに比べれば安いメンテナンスとなりますが、女性の方などに多いオイルメンテナンス不足によりエンジン・タービンの不調などひどい時は廃車につながる重要なメンテナンスとなりますのでご注意下さい~ではでは。

ブログランキングに参加しています~

ご協力のポチリ宜しくお願い致します!ペコリ

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

-オイル交換

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

グーピット

カーエイド

バッテリー上がりには

PVアクセスランキング にほんブログ村